猫ちゃんのために(去勢済み)体重ケアキャットフードを買ってみた

ウチの猫ちゃんは、お家飼いなので、基本的に外でのびのびストレス解消はできません。

そこで、家の中に走り回れる場所や、高いところを用意して、猫ちゃんが快適に過ごせる空間を作っています。それでも、色々悩んだのですが、無駄なストレスを与えないように去勢を行いました。

日々の興奮が減り、前よりも落ち着いた様子の猫ちゃん。

猫じゃらしやレーザポインタを一生懸命おってくれますので、運動はちゃんとしてくれるし、一人遊びも楽しんでやっているようです(^^)

ですが、3年前くらいから、体重の増加が気になっていました。

そこで、ピュリナから「避妊・去勢した猫の体重ケア」というのがでていましたので、こちらのキャットフードを購入しました。

これまで与えていたものより、油脂成分やプロテイン量が少し減っているので、たべてくれるかな~と心配でしたが、ちゃんと食べてくれるので安心です。

また、もともと、少しお腹がゆるかった子だったのが、3ヶ月後のトイレ後を見たら、ゆるさが消えていて変えてよかったなと思っています。そのため、トイレにおいもそれほど気にならなくなり、嬉しい限りです。

ロイヤルカナンよりも少し価格が安いの愛用者にとっては魅力の1つです。

ただ、ここ最近のパッケージのリニューアルに伴い、500gでの個別分包から、まとめてに変わってしまって、、、

4kgだとかなりあるので、一匹の猫ちゃんの消費量だと、保存がきになります。家が5人家族のため、家の冷蔵庫には、常にいっぱい食材が入っています。そのため、キャットフードを保存するスペースが確保できないこともあって、最近は、フリーザパックに小分けして、乾燥剤と一緒に袋にまとめて入れています。

昔のように分包に戻して欲しいなと思っています。

それ以外は、ずーっと飽きずに食べてくれているのと体重管理もしやすくなったと思うので、

ピュリナの「避妊・去勢した猫の体重ケア」は、去勢や避妊をしていない猫ちゃんの体重管理用のキャットフードとしても、おススメかも。

続きを読む

ネコによって、好みのエサは違うようです

cat-968760

うちのペットの猫(3才、茶色のアメリカンショートヘア♂)は、よく食べるのに、とても細身です。さらに、体毛も、もふもふ、と言うかんじよりは、サラサラです。

もう少しふさふさした毛並みにならないかと思い、エサを変えてみました。

今までは、餌は1キロ袋入りのカリカリのエサをあげていました。

ペット用のお皿に、1杯分が一食で、それ以上は食べません。

手ごろな価格のエサなので、毎日それを与えていたのですが、たまにはいいエサをあげてみようと思い、缶詰の餌をあげてみました。

缶詰めの餌は、魚の切り身みたいに本物の生のエサで、美味しそうです。

カリカリの餌の隣に、豪勢においてあげました。

しかし、うちの猫は、美食家ではないのか、缶詰の柔らかいエサにはほとんど振り向きもせずに、カリカリの餌を食べて満腹になって寝てしまいました。

せっかく高いエサを出したのですが、お好みではなかったようですので、次に、カリカリノビタミンミネラルミックスと言う少し高価なエサを与えてみました。

今回は、二つ並べてあげると、いつものエサを食べてしまうだろうと思い、ビタミンミネラルミックスのカリカリだけをお皿に持ってあげました。

うちの猫は、味の違いに気づいたかどうかは不明ですが、いつも通りの量を完食し満腹になって眠ってしまいました。

翌日からは、しばらくの間、試しにビタミンミネラルミックスを与えてみる事にしました。

このエサは、ビタミン、ミネラルだけでなく、栄養のバランスが良く考えられており、良質なタンパク質が主成分のエサであるとの事です。

1か月程度、そのエサを毎日あげました。

猫は、少し太りはじめ、健康そうな体になりました。

今までのような細身の猫ではなく、体毛も心なしか増えて、もふもふになっています。

エサの栄養が良かったようです。

それからは、このエサを与え続けています。

メタボにもならず、丁度良い体型を維持しています。
私のおすすめサイトはこちら→無添加キャットフードおすすめランキング

続きを読む

ダイエット療法食を愛用しています

オシッコから血が出たので病院に連れて行ったところ腎臓に結石ができているといわれました。
パピヨンですがなりやすい種類なので食事療法が必要と診断されました。
そこで病院で紹介されたプリスクリプション・ダイエットのUDというドッグフードを購入して毎日与えることにしました。

このドックフードは粒が硬く、わかいころは噛み砕いていましたが歯周病で歯を20本近く手術で抜歯したからは食べにくいのか残すようになってきました。
そこでお湯を入れて柔らかくしたり、ペンチで噛み砕いて食べやすくすることが日課になっています。
すでに14歳と10か月なので老犬ですが、ドックフードのおかげで長生きできていることは間違いないです。

家族がときどき愛犬がジャンプしながら人間が食べているものを催促するのでついあげてしまいますが、本来は犬の為にはよくないと思っているので、自分は食べさせたことはないです。

黙って愛犬にドックフード以外の食べ物を与えても、外に散歩しているときの糞の状態ですぐに気がつきます。
ドックフードだけの場合はほとんど匂いがしないで手頃な硬さになります。
糞をビニール袋越しでつかむのですぐにわかります。

ドックフード以外では消化しききれていない状態や大体柔らかく下痢気味になります。

最近はドックフードも食べなくなってきているので、加齢により食欲が落ちてきています。
体重もひところはパピヨンにしては体重オーバーで足腰を痛めるのでダイエットしなさいと先生からいわれていましたが、今はすっかりスマートになってしまいました。

ドックフードを勧められてから5年以上経過していますが、確かに血尿がでなくなってきています。
UDは優れたドッグフードだと思っています。

続きを読む